ペルー代表、2018サッカーユニフォームを発表

ペルー代表は2018年8月からエクアドル代表などと契約している「Marathon」にサプライヤーを変更する為、「Umbro」によう現行契約最後のサッカーユニフォームとなる。

本日は、彼らの2018シーズンのサッカーユニフォーム(ホーム・アウェイ・サード)をまとめて紹介する。

ペルー代表 ユニフォーム ホーム(1st)はペルー代表らしいクラシックな雰囲気のシンプルなデザインを採用。オーソドックスで奇をてらわない、伝統的なデザインが良い感じだ。

ただし細部は少しだけ豪華に。肩にはゴールドを基調としたUmbro“ダブルダイヤモンド”のテープを配している。

伝統の襷(たすき)にはゴールドのパイピングを施し、襷自体にも光沢感のある素材を当てているように見える。

協会エンブレムは左胸に織りワッペン縫い付け。

ペルー代表 ユニフォーム アウェイ(2nd)は赤をベースに白の襷(たすき)モチーフ、ホームモデルと同様、ゴールドのパイピングが施されている。一方肩部のデザインはホームモデルと異なり、umbroのロゴマークがシャドーで配されている。

ペルー代表 ユニフォーム サード(3rd)は赤基調に濃赤の襷(たすき)が配されているが、その輪郭は不規則で、さらにそれと繋がるようなカモフラージュのペイントがベースに配されている。

現代風デザインのサードモデルはペルー代表を応援するスポンサーである「Cristal」の傑作で、9大会ぶりの本大会出場のペルー代表の歴史を築いてきたあらゆる選手、スタッフ、サポーターの思いを防ぐ、ロシア大会へ挑むというメッセージを込めている。

ペルー代表、2018サッカーユニフォームの購入を検討中の方はここをクリックしてチェックすることができますよ。