西野朗ってどんな人?基本情報や実績を簡単に解説!

あなたは西野朗(にしの あきら)という人についてご存知ですか?
2018ロシアワールドカップ大会に臨み、サッカー日本代表監督交代のことで、話題になった人物です。

今回は、西野朗三がどんな人だったのかを、個人情報や指導歴について簡単にご紹介します。

西野朗の基本情報を簡単に解説!

ここでは、西野朗の基本情報を簡単にご紹介します。

・1955年
埼玉県浦和市(現・さいたま市)にて産まれる。

・1971年
埼玉県立浦和西高等学校に入学。

・1974年
早稲田大学に入学し、ア式蹴球部に所属。在学中に日本代表に選出された。

・1985年
日本サッカーリーグタイ記録の8試合連続得点をあげベストイレブンにも選出された。

・1985年
日本サッカーリーグタイ記録の8試合連続得点をあげベストイレブンにも選出された。

・1991年
1991年からU-20日本代表監督を務める。

・1994年
U-23日本代表監督に就任した。

・1998年
Jリーグ柏レイソルの監督に就任した。

・2000年
Jリーグ最優秀監督賞を獲得した。

・2002年
Jリーグガンバ大阪の監督に就任した。

・2005年
2度目のJリーグ最優秀監督賞を獲得した。

・2008年
AFCチャンピオンズリーグを制し、AFCからアジア最優秀監督に選ばれた。

・2009年
千葉戦で、J1通算200勝を達成。さらに、この年の天皇杯を制し、天皇杯連覇を達成した。

・2012年
Jリーグヴィッセル神戸の監督に就任した。

・2014年
Jリーグ名古屋グランパスの監督に就任した。

・2016年
日本サッカー協会の理事、技術委員長に就任した。

・2018年
日本代表の新監督に就任した。

西野朗の実績を簡単に解説!

・ナビスコカップ:1回 (1999年)

・Jリーグ ディビジョン1:1回 (2005年)

・ナビスコカップ:1回 (2007年)

・天皇杯:2回 (2008年、2009年)

・ゼロックススーパーカップ:1回 (2007年)

・AFCチャンピオンズリーグ:1回 (2008年)

・パンパシフィックチャンピオンシップ:1回 (2008年)

・Jリーグ最優秀監督賞:2回 (2000年、2005年)

・AFC最優秀監督賞:1回 (2008年)